© 古河市 ホームページ制作 イーナクエスト株式会社 All rights reserved.

目指せ!便利なサイト♪

スタッフの渡辺です。

まだ寒い日も続き、雪も降る日もあるくらいですが、
古河では、春のイベントとして、「桃まつり」が開催されようとしています。
とてもありがたい事に、こちらの桃まつりのサイトも弊社で制作させて頂き、
今年(2015年)の情報への更新作業が少しづつ進んでおります。

こういったサイトの制作にも独自のノウハウがあるのですが、
僕は情報を掲載する時にイロイロと気遣っているポイントがあります。

特に、「桃まつり」の様な、県外からも多くの方がいらしゃる事がある場合、
「何も桃まつりに対する情報がない(ゼロからの情報収集)」という方もいらっしゃると思います。
なので、

古河市の事も、桃まつりの事も何も知らない人がもしサイトを閲覧したら?

…という目線で情報をまとめます。
例えば、「古河」という地名も、「こが」と読まない方がいらっしゃる可能性があるので、
「古河(こが)」と読みがなをつけたりします。

少し話しは脱線しますが、以前、NHKのアナウンサーがニュースを伝える時に
「いばらきけんふるかわし」と読んでしまったのを観た事がありましたし…。
(いいのかそれで、NHK!)

また、場所や交通機関を伝える場合、知っていると便利な情報には、
出来るだけリンクを設置する様にしています。
桃まつりサイトを例に挙げると…

●開催場所の総合公園の公式サイトへのリンク
●車で来る場合のアクセスポイントである、
 館林IC、久喜ICのGoogleマップへのリンク
●鉄道の場合のアクセスポイントである、
 古河駅のGoogleマップへのリンク

等。
これらは、もし、「桃まつりに行きたい!」という方が
このサイトを閲覧してくれた時、
ただ「館林ICより約30分」と記載されているだけだと、
新たに「館林IC」の場所をネットで検索しなければなりません。
今は大した手間ではないとはいえ、
この手間が、予めリンクを設定してある事で省けたら、
とても快適だと思うからです。
少なくとも、僕はそう思います。
チョットした手間をかける事で、そのサイトが使い易いものになれば、
桃まつり(古河)に行きたいという気持ち(テンション)も
維持出来るのではないでしょうか?

こういった角度から、弊社は地元が賑わう事にも貢献させて頂いております。

そんな「桃まつり」の公式サイトの中の「桃まつり概要」のページ、
ご覧になってみてください。
  ↓
コチラをごらんください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

斉藤歯科医院

レスポンシブ(スマートフォン対応) URL:http://saito-dc.jp 斉藤歯科医院…

さしま茶協会

レスポンシブ(スマートフォン対応) URL:http://sashima-cha.jp さしま茶協会…

針谷力 オフィシャルサイト

レスポンシブ(スマートフォン対応) URL:http://hariyachikara.com/ 針谷力 オフィシャルサイト W…

日乃本米菓

レスポンシブ(スマートフォン対応) URL:http://http://www.hinomotobeika.com/ 日乃本米菓 …

(有)桜オート

レスポンシブ(スマートフォン対応) URL:http://sakura-auto.co.jp (有)桜オート Wordpres…

ページ上部へ戻る